【留学】「アイデンティティー」「個性」はどこにある?【カナダ】

こんばんは!東所沢にある、English Studio QUILT/英語スタジオ・キルト代表のYuriです。
月曜から始まった毎日のブログ更新!3日坊主にもならなそうで焦っています💦

さて、今日はリクエストもあったので、徒然なるままに。私の体験談を。

なぜ、留学するに至ったのか、留学しようと思ったきっかけをお話します。

それは、自分の「個性」を探すため。15歳で「自分探しの旅」に出ました。(自分探しの旅って、みんな人生のどこかで必ずしませんか(*´▽`*)?)

私が当時通っていた中学は、私立中学で、いわゆるお勉強を頑張る学校ではなく「個性」を育むタイプの学校でした。周りの友達は、絵が上手な子がいたり、歌がうまい子、踊りができる子、芝居ができる子、モデルみたいなおしゃれな子、何かとセンスがいい子。。。中高一貫だったので、先輩もみんなキラキラしていて、今まで生きてきた世界から比べて、異空間、夢のような世界でした。

そんななかで、中1、中2、中3と過ごしてきて、色々と進路を考え始める時期になってくるわけです。その学校に通うこと、個性豊かな友達と毎日楽しく過ごすことが、とっても楽しかった一方で、気づかないように蓋をしていた思いがありました。

「わたしには、みんなと戦えるだけの個性がない!!!」

その学校に通うことは、毎日「ステージ」に立っているようでした。ポジティブに捉えればスポットライトが当たっていて、みんなが一人ひとりに注目してくれる場。でも、飽きられたら、すぐにライトは消えてしまいます。

このまま、高校に進学して良いのかな?このままでは、みんなの中に埋もれてしまう、存在が消えてしまうのでは?色々な焦りがつのって、どこにも行く場所がない。。。(国内は、学力的にアウト!)でも、みんなと違うことをしなくちゃ!


「アメリカは怖いからカナダかな」とテキトーに決め、ネットで「カナダ 留学」と検索し当時留学エージェントがまだあまりなくて、検索に引っかかったのがたったの2社。とりあえずメールを送って、話が繋がった方の会社に決めました。(この時はまだ、誰にも相談していなかった。)

何回かメールでやりとりをして、そのエージェントの元に会いに行くためアポを取った時「保護者の方と来てください」と言われ、初めて両親に留学の話をしました。(今考えると、親にNOと言わせないため、ギリギリまで言わなかった😀。)

カナダに行けば「個性」が得られるはず!他人と違う「じぶん」になれるはず!そんな軽い気持ちで、私の留学生活が始まるのです!

友達が空港まで見送りにきてくれ涙ながらの別れを経て、それでもどこか清々しく嬉しい気持ちで飛行機に乗ったのです!

(が、この数時間後にアクシデントが起こるとは、まだ1ミリも想像できていないのでありました。)


続編に続く

1+

東所沢の英語教室なら英語スタジオ・キルト

【無料体験レッスン・カウンセリング随時受付中】

★子ども英語プレゼンテーション
★大人のための英語学習コンサルティング
★TOEIC®スコアUPプログラム

お気軽にお問い合わせ下さい!

【留学】「アイデンティティー」「個性」はどこにある?【カナダ】” に対して5件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA