【留学】クラス、テストで良い成績を!困ったときの丸暗記!【カナダ】

Hiya!  みなさん、こんばんは🌉東所沢にある、English Studio QUILT/英語スタジオ・キルト代表のYuriです。
今日はキルト、お休みをいただきましたm(_ _)m


さて!はりきって!今週も【Yuri☆留学記:高校CANADA編】をお届けします!

カテゴリーの「留学記」からご覧ください。シリーズです。


さて、先週のイディオム。3ヶ月後に開催されるイディオム・ビー(コンテスト)に向けて、着々とイディオム(慣用句)を覚えていきます。


イディオム・ビーでは、

①イディオムが提示される

②そのイディオムのdefinition(意味)を答える

③そのイディオムを使った文をつくる


例えば

①”work like a dog”

②to work very hard  (一生懸命働くこと)

③ My father worked like a dog all day. He didn’t even have time to eat lunch.(今日父はは犬のように働いた。ランチする暇もなかった。)
てな感じです。

私が取った行動は、この ①②③をまとめて全て暗記する!ということでした。

たしか、全部で100個位はあったと思います😱全部覚えました。


また、テスト勉強でも同じでした。「テストにこんな問題が出るよ」っていうのを、テストの1週間前くらいに教えてくれるんですね💡


例えば、

multiple choice(多肢選択式 )が 20問True/False(正誤または○×式)が10問

essay(記述式 )が3問
で「範囲は○○~××です。」 

「essay形式は、○○というテーマについて書いてもらいます。」とか!

ちゃんと準備して挑めば、満点も取れちゃう!というそんな感じ(アメリカの大学もそうだったけど、結構こういう「努力は報われる」的なところがあるのが好き。日本もそうですか?)


なので、essay問題は、家でA4・1ページ~2ページ分のessayを書いて、 それをほぼ丸暗記しました!(自分で書いた文章だから、意外と覚えられる!)

そこで、  留学するまでテスト勉強というものをほぼしてこなかったYuriは気づくのです。


わたし、結構、暗記得意なのでは。。、✨?!


I have a good short-term memory!!(わたくし、 短期記憶に優れていたのよ!)


で、テスト終わったら、すぐに忘れる!なんともテスト向きな記憶力を持っていることに気づきました🎶(いいんだか、悪いんだか💦)


という、理解が追い付かないので、丸暗記する!という方式を採用せざるを得なかったユリ、はたしてイディオム・ ビーの結果はどうなるのか?!


次回に続く


Yuri

0

東所沢の英語教室なら英語スタジオ・キルト

【無料体験レッスン・カウンセリング随時受付中】

★子ども英語プレゼンテーション
★大人のための英語学習コンサルティング
★TOEIC®スコアUPプログラム

お気軽にお問い合わせ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA