検証:小学生はじぶんで「タイム・マネジメント」できるのか

Good evening, everyone🌉
東所沢にある、English Studio QUILT/英語スタジオ・キルト代表のYuriです。

突然ですが、英語スタジオ・キルトでは、英語だけではなく大人になってから必要になるビジネススキルを、子どものうちから学び、体験します。

先日2年以上通っている子たちへ、こんな課題を出してみました。

Reading Check とは、フォニックスの課題です

Time Management/タイム・マネジメント

時間管理。そのままですね。

もう慣れている子たちなわけなのですが、いまだに

「どこに座ればいい?」

「何をすればいい?」

「次どうすればいい?」

と、いちいちお伺いを立ててきます。

そんな時はこれです。

「どこに座ればいい?」→「どこに座ればいいかな?」(席は特に決まってません)

「何をすればいい?」→「何をしたらいいと思う?」

「次どうすればいい?」→「どうすればいいと思う?」

必殺!質問返し!
普通、大人の人がされたらイラっとする、あれです😀💦

全然質問せず「○○やりたい」「○○やりたくない」の子も、もちろんたくさんいるんですけどね。

さて、Time Managementの課題を出し、観察してみました。
(⇩数字はアバウトです(。-人-。) ゴメンネ)

60%: 「欲に忠実!人間だもの」タイプ

はりきって管理しようと取り組みます。
時計を見て、大体の時間を決めて、進めていきます。
ただ、やりたいことをつい長くしてしまい、最終的に時間切れとなって焦ってしまう。
→これ、普通ですよね。大人でも。
なかなか自分で自分のことを管理するって、難しいことです💦(心当たりありまくり😀💦)

いつもなら「今日は時間足りなかったね。次回はどうしたらいいかね?」と聞いてみるけど、今回は聞かなくても自分で失敗の原因に気づいている子がほとんどでした。あっぱれ!

13%:「ことなかれ!KY(空気読む)」タイプ

取り組んでいる姿勢を見せます。すなわち、やっている「フリ」をします。
おそらく「なにをしているのか?」目的を理解できていないと思われます💦
わかってないけど、質問もしないのです。というか、わからないから質問できないのです。
何をやりたいか、からスタートするのではなく、他人がやっていることを真似することから始めます。
→これは日本の社会にいたらしょうがないのでは?間違ったことをすることを恐れているのだと。怒られるからね。。。そして、キルトに来ている子の↑最初の60%のような子も、学校ではこのタイプだったりするんじゃないかなあ。
でも こういう子は、 要領良いタイプだったりもするから、色んな局面を乗り切れてきているのではなかろうか。。。。

このタイプは、まずは様子を見るようにしています。そして積極的に話しかけたり、質問を投げかけたりして、自分で考えて行動してもらうことを促します。
失敗してもどうってことない、という体験をしてもらいます。

13%: 「正解しなきゃ意味が無い!THE優等生!」タイプ

社会では、問題とは1ミリも認識されていない、いわゆる「優等生」です。
先生という立場、上の立場の人間から「こうしてね」と言うことは絶対です(と思っている)。精密機械の様に時間管理し、やるべき課題を分単位で管理していきます。(すご!)
→「なぜ」これをするんだろう?とか「なんで」先生はこういうことを言っているのかしら?って考える前に、先生に褒められたい!言われた通りやらなきゃ!と思う「いい子」です。
もちろん社会で生活する上で「やるべきことをきちんとやる」ということは大切な要素ですね。

こういう子がいたら、まずできたことを褒めます。
その後に「でもさ、なんでこれが大切って思う?」「もしこれ以外に自分で工夫できることってあったりするかな?」とか、そんなようなことを投げかけてみます。
正解は一つではない、ということに気づいてもらいます。

13%:「人生はゲーム!楽しんだもん勝ち!」タイプ

いわゆる「優等生」に部類されるかも?なタイプですが、実情はこうです。
課されたことをゲームのように楽しんでいるタイプです。
→もしかしたら、最終的に、時間管理することが目的となってしまいかねないけど。。。一時期(会社員時代)の私もそうでした。段取り良くやることにこだわって「で、結局何してるんだっけ?」という具合に。
でも何事も楽しめる、何事にも楽しみを見出せるっていいことですよね~♪
勉強や仕事においては、目的から逸脱しすぎさえしなければ、人生幸せ・有意義かもしれません。

なので、あまりにも逸脱しているようでなければ、放っておきます。タイムマネジメントできたことに関しては、もちろん褒める☆

さて、お気づきでしょうか残り1%あることを。。。
はい、新たなタイプです。ひたすら黙々と。。。自分の中ではきっと計画とかしてその通りやろうとしているんだけど「次にこれやります」とか「発音の練習するのでチェックして」とか口に出せないので進めないという。。。

でも無言でも意思疎通できるんですよ!何かを言いたそうな様子をすかさず察知します!
そして「次これやってみる?」とか言ってみます。言葉だけがコミュニケーションじゃないよね、と、つくづく実感します。

とまあ、こんな感じで色んな子がいるので本当に面白いです。
そして、万能な教え方、万能なコミュニケーションのスタイルとかって本当に無いんですよね。
決め打ちで行こうとすると、全然上手くいかなくて💦
いつもながら、子どもたちと接していると、私自身の学びも本当に大きいです!

今回のこのTime Managementを課していない子たちもいます。
キルトには、個性豊かで面白い仲間がまだまだたくさんいますよ!

ぜひ遊びにきてくださいね!どんな子でもWelcome!です。

おまけ⇩

こんな風にノートに書いてくれた子もいました。さて、この子は何タイプの子でしょうか?!

それではみなさん、良い週末を!
Have a nice weekend!

Yuri

[temp id=2]

0

東所沢の英語教室なら英語スタジオ・キルト

【無料体験レッスン・カウンセリング随時受付中】

★子ども英語プレゼンテーション
★大人のための英語学習コンサルティング
★TOEIC®スコアUPプログラム

お気軽にお問い合わせ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA