メジャーリーグの実況「ライトへのヒット!」は英語で?

Good evening, everyone!
東所沢にある、English Studio QUILT/英語スタジオ・キルト代表のYuriです。

今日は!夏休みイベント第3弾!
英語でナレーター体験!『スポーツ番組編』を行いました!

参加してくれたのは、声優体験にも参加してくれたメンバー!
相変わらず、感情をのせて、抑揚つけて英語のセリフを言うのがとても上手でした!!

一人の子が選んだシーンは、メジャーリーグ、大谷翔平選手の初打席。

_________________
大谷、メジャーリーグ初の打席。振った!
ライトへのヒット!

⇩これが

Here’s Otani. First major league at bat. He’ll swing. 
The bounce was through the right side of base hit!
_________________

てな感じになります!
ぜひyoutubeとか探してみてください!
動画、絶対あります。メジャー初打席、初ヒットのシーンです。

もうひとつ、プレミアリーグ、クリスティアーノ・ロナウドがマンチェスターにいた時のシーン。
なのでこちらはブリティッシュ・イングリッシュです!
_________________
ロナウド、きた!(ゴールを決めて)うわーーーー!
なんてシュートだ!デイビッド・ジェームスが棒立ちだ!



Here he comes!  Oh, my word!
What a hit! David James stood like a statue!
_________________

こちらは、軽快なリズムと、ハイテンションさが激しいです。
※こちらの3:10あたり↓
https://www.youtube.com/watch?v=2sJKHj2YVHc

“stood like a statue”(彫像(スタチュー)のように立っていた!)
の表現が、なんとも英語らしいですよね💡
日本語訳では「棒立ち」にしてみました😀

野球も、サッカーも最初、選手を紹介する際に
Here という言葉を使ってますね。「ここ(に)」という意味ですね。

あとは同じ”hit”を使っていました。
“hit”は単純に訳すと「打つ、当たり、命中」の意なので、
サッカーで出てきても不思議ではありません。ね。

このほかに、今話題の八村塁選手のNBAの試合も練習しました。
今回は、わりとオーソドックスなスポーツを選びましたが、他のスポーツのナレーションもチェックしたいですね♪楽しそう♪♪
英語のナレーションに触れると、いつもとはまた違った楽しみ方が出来そうですね!

What is your favorite sport?
あなたの好きなスポーツは何ですか?

↑日本語ではスポー「ツ」ですが、英語ではspor”t”です。
「ツ」にならないように注意!   

Tell us what you like! 
ぜひキルトに来て、あなたの好きなスポーツについて教えてください!

それでは、TGIF! have a great weekend!
Yuri

2+

東所沢の英語教室なら英語スタジオ・キルト

【無料体験レッスン・カウンセリング随時受付中】

★子ども英語プレゼンテーション
★大人のための英語学習コンサルティング
★TOEIC®スコアUPプログラム

お気軽にお問い合わせ下さい!

メジャーリーグの実況「ライトへのヒット!」は英語で?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA