お盆の行事について、英語で日記を書いてみる

みなさんこんばんは!
東所沢のEnglish Studio QUILT/英語スタジオ・キルトのマネージャー・Mioです。

今日は、お盆の行事について英語で日記を書いてみたいと思います!

I visited my grandfather’s grave with my family today.
It was rainy and windy because of the typhoon.
But when I arrived at the cemetery, it turned sunny! That’s incredible!
Then we cleaned there and offered the funeral flowers.
It was good for us to visit there, to see our ancestors.

今日は終戦の日でもあります。
お友達と楽しくはしゃぐイベントもいいけれど、
当たり前の日常に感謝し、家族で過ごすひと時も大事にしたいものです。

英語で日記を書いてみると、自分がわかっていないことがわかります!
私もまだまだ勉強中です。もっといい表現や、おかしなところがあったら教えてくださいね。

#しかし、これを書いてからこの日のブログを読んだら、遊び要素のない文章だな~としみじみ・・・

明日は台風の影響で関東は風が強い一日になりそうです。
お出かけする方は、どうぞお気をつけて!

Mio

0

東所沢の英語教室なら英語スタジオ・キルト

【無料体験レッスン・カウンセリング随時受付中】

★子ども英語プレゼンテーション
★大人のための英語学習コンサルティング
★TOEIC®スコアUPプログラム

お気軽にお問い合わせ下さい!

お盆の行事について、英語で日記を書いてみる” に対して2件のコメントがあります。

  1. Yuri より:

    Nice try, Mio!

    Well, I would say…(わたしだったらこう言うかな?)

    “We cleaned the grave and put some flowers(on the grave).”

    ・cemeteryは墓地、 graveはお墓
    ・”offered the funeral flowers”は、あまり言わないような。。。仰々しい?

    0
  2. Mio より:

    Thx for your comments!

    なるほど~!

    「お墓参り」で「お供え」っていうイメージで単語を引いたら、
    offerが出てきたので、それを使っちゃいました。

    でも実際、風が吹き荒れる中、わーわーいいながらやってたから
    厳粛な感じはなかったし(笑)、お墓参りも日常の延長って感じで捉えたら
    put some flowersくらいがしっくりくるかも!

    間違ってるわけじゃないけど自然に書く(話す)のって難しい~

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA