【留学】Idiom(イディオム)ってなに?英語の熟語?慣用句?なにもの!?【カナダ】

みなさーーん、こんばんは🌉
東所沢にある、English Studio QUILT/英語スタジオ・キルト代表のYuriです。

なんだかだいぶ涼しくなってきましたね!
このまま夏が終わって欲しーーいと思っております。(夏苦手です💦)

今週も【Yuri☆留学記:高校CANADA編】をお届けします!
カテゴリーの「留学記」からご覧ください。シリーズです。

さあ、今日は英語の「イディオム」のお話。
入学してすぐに「3か月後にIdiom Beeを行います!」とか言って、急にイディオムの勉強が始まったのです。


ちなみに、beeとは、ハチのことですが。。。
「寄り合い」や「内輪の集まり」(get-together) の意味で使われているそうです。
転じてコンテストの様な意味合いになったと思われます!
一番有名なのは”Spelling Bee”(スペリング・ビー)で単語の綴り(スペル)の正確さを競うコンテストです。
quilting bee(キルト制作の集まり)なんかもあるらしい😀


てなわけで、クラス関係なく、色んなクラスの色んな先生が毎日1つずつ、Idiomを教えてくれるんです。期間中。
そして、この本も配られました!

6000以上のイディオムが載っているそうな
ハイライトしてある。。

↑勉強した痕跡がある!


まあ、いつものように「Idiomってなんだろね?」と、おなじみテレホンカードサイズの電子辞書に尋ねるわけです。
そこで出てきた答え

「熟語」

。。。。。えー熟語ってなんでしょうか?

それまで、お勉強全然していない、日本語の弱すぎ高校生だったものですから、熟語の意味が分からず。。。(あほーー)

そして、忘れもしない!
一番最初に習ったIdiomが、こちら

”be pulling sb’s leg”

直訳すると
「誰かの足を引っ張っている」

日本語にもありますよね。「足を引っ張る」っていうと、人の成功のじゃまをしたり、蹴落としたりする感じですよね。

英語の方も、なんとなく似ているんですが、どっちかっていうと「からかう」の方が近いです。
なので「陥れてやろう!」というほどではなく、冗談レベルで、からかっているって感じです。

話は戻り
そもそも熟語という意味すら知らず、この辞書の説明↑読んでも意味わからず。。。(だって英語で説明されてもね。。。)
ホストマザーのターニャに聞いたんです。
普段から「学校の宿題なんかで、わからないことあったらいつでも聞いて~」と言ってくれていたので。

”What does “he’s pulling my leg” mean?”
(「彼が私の足を引っ張っている」ってどういう意味?)

そしたら、ターニャ全身全霊で説明してくれました。
私の足を引っ張りながら “He is! pulling! your leg!! pulling(引っ張りながら💦)

結構うまく描けたよね、これ

で、私は気づいてしまったのです。。。
そうか、ママは移民で、英語は母国語でないから、Idiomを知らないんだと!!
純粋に、「足を引っ張る」とはどういう意味ですか?と聞いてると思ったのね。

なので、ジェスチャー付きで教えてくれました。
私の足を豪快に引っ張りながら💦

なので私は静かに。。。

Got it. Thank you….
(わかった、、ありがとう。。。)

と言って、会話を終わらせました。。。

これは!先が思いやられる!
これから私はどうやってIdiomを覚えていけば良いのだろうか。。。と、呆然としたのでありました。、、

次回へつづく

[temp id=2]

0

東所沢の英語教室なら英語スタジオ・キルト

【無料体験レッスン・カウンセリング随時受付中】

★子ども英語プレゼンテーション
★大人のための英語学習コンサルティング
★TOEIC®スコアUPプログラム

お気軽にお問い合わせ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA