次回に活かせ!TOEIC Speaking & Writing (S&W)受験してきました!レビュー【後編①】

Good evening, everyone🌉
東所沢にある、English Studio QUILT/英語スタジオ・キルト代表のYuriです。

昨日の『次回に活かせ!TOEIC Speaking & Writing (S&W)受験してきました!レビュー【前編】』の続きです。

今後に活きれば!と TOEIC Speaking & Writing公開テスト 受験メモを残しておきます。

さてさて、昨日は試験が始まるその瞬間まで!書きました。
個人情報と顔写真を確認すると試験のインストラクション画面になります。
そこで、試験に関する注意事項、ヘッドセットの取り付け方、などがあり、録音テストが促されます。(マイクがきちんと作動しているか)
あるスクリプトを読めとのお達しがあるので(内容は「これはマイクのテストです」的な英文でした。)スクリプトを元気よく読みます。

はい「元気よく」ポイントです。
試験会場まで大して話さず言ったものですから(私の場合はでした💦)ここで、口を慣らしておくこと重要です💡

ここで感じたのは、周りの受験生の方々は、試験中は割と大きな声で話している方が多かったけど(結構試験中も聞こえるんですよ。他の人が話してる声。ええ、ばっちりと。内容までね😉)
この録音テスト中は、か細い声で話している人が多かった!

でも、声が上手く録れていないと、採点できないことになるそうなので、しっかり声を出して(少なくとも本番と同じレベルの声で)おきましょう!

内容については触れられないのですが、大枠だけ。

Speaking Test は全部で20分、計11問です。

1.音読問題

1パラグラフくらい(70 wordくらいかな?)のものを音読する問題が2問。
準備時間が45秒、実際の録音時間が45秒です。

私は、準備時間に声に出して、2回ほど練習しました。
言いづらいところは特に何度か声に出して練習してました。
※黙読でなくて、音読することをおすすめ!隣の人とか気にせず、間違うこととかも気にせず、ここで大いに練習してくださいね!

実際の録音では、ゆっくり読むように心がけました。
ですが、20秒以上は残ってしまったので💦無言でひたすら待ちました。
(もう一度読み上げてもいいのかな?この辺がまだよくわかってないです💦)

2. 写真描写問題

TOEIC L&RのPart 1に出てくるような写真が出てきます。
その写真を言葉で描写するという問題が1問。
こちらも準備時間45秒、解答時間45秒です。

ここでは、大そうなことは言えません。
男の人がいる、女の人がいる、黒い上着を着ている、近くに○○がある、などなど。
「出来る限り詳しく描写してね」みたいなことをインストラクションで言われるので、なるべく多く話そう!と悩みながら話していると「ビー」というbeep音とともに、すぐ終わっちゃいます💦

3. 応答問題

インタビューを受ける、アンケートに答えるなどの設定で設問に答えます。
全部で3問。回答時間は最初の2問は15秒。最後だけ30秒です。準備時間は無しです。

インタビュアーに質問されたら、3秒後にbeep音がなり、答えます。
15秒なので、ここでも大したことは言えません。
質問にきちんと答えていれば、おそらく簡単な1文で良いのだと思われます。

ここで、わたくし間違えて💦質問の直後にしゃべり始めてしまい、3秒後にbeep音が鳴って「あ、まだ録音されてなかったんだ」と気づきました。フライングしちゃった💦
そして、ここで思い出したように、メモ用紙を使ってみました!
(でも後から見たら、大事なことが何一つメモできていなかった💣)

4. 提示された情報に基づく応答問題

提示された文書に基づいて、設問に答える問題。全部で3問。
最初に45秒、文書を読む時間が与えられます。
そして、立て続けに3問、質問されます。構成は上の3と同じ感じです。

大体が文書に書かれている内容、スケジュールなど聞かれるだけなので、ちゃんと文書を見れば答えられる内容です!

要は、自分の意見とか、クリエイティビティは必要ないので、比較的対策しやすい問題と言えます!

5. 解決策を提案する問題

1問だけ。準備時間は45秒。解答時間は60秒。
誰かからのメッセージなどを聞き、その内容を確認した上で、問題の解決策を提案するという問題

ここで、メモをちゃんと使いました。
なんか色々、スピーカーが抱えている問題を矢継ぎ早に言われるので、忘れないようにメモ。
というのも、解決策提案の前に「問題をきちんと理解しましたよ」ということもきちんと伝えることが重要!とインストラクションにもあるので💦

なので、こんな感じで始めると良いかもです。
I understand you have the problem that…
(あなたが直面している○○という問題について、理解しました。)

その前に、Thanks for your call / Thanks for your message(連絡ありがとう)のようなセリフを入れるとより自然かもしれません💡

6. 意見を述べる問題

正真正銘、最後の問題。 あるテーマについて、自分の意見とその理由を述べる問題。
準備時間 30秒、60秒。

しかしながら、わたくし、この質問についての記憶が一切ありません。。。
どんな質問だったか。。。思い出せない。。

てなわけで、ここでSpeaking Testは終了。
20分なんで、あっという間です!
いい感じで、脳が温まってきて、次のWriting Testに弾みをつけられました!


さて、次のWriting Testについては、また後日!


See you soon!

Yuri

[temp id=2]

0

東所沢の英語教室なら英語スタジオ・キルト

【無料体験レッスン・カウンセリング随時受付中】

★子ども英語プレゼンテーション
★大人のための英語学習コンサルティング
★TOEIC®スコアUPプログラム

お気軽にお問い合わせ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA