TOEIC L&Rのリーディング・パートでスコアUPするには!「あきらめる」潔さがカギ!

Good evening, everyone🌉
東所沢にある、English Studio QUILT/英語スタジオ・キルト代表のYuriです。

今年最後のTOEIC L&R試験、迫ってきましたね。。。
受験される皆さん、あと数日、学習一緒に頑張りましょう!

ここ数日、TOEICのPart 5を山ほど解いています👹💦
使用している書籍はこちら

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

TOEIC学習されているみなさんならご存知の、そして、TOEIC講師でもオススメする率高い本だと思います。

今日は訳あって、整形外科へ行ったのですが待ち時間にもひたすら解いてました✍

本に直接書き込みも、もちろんできるけど、abceedというアプリを使用してマークシート形式に回答でき、自動で答え合わせもしてくれます。(解説も見られますヨ💡)

アプリは有料会員登録するともっともっと便利に使えると思います。
(が、わたくしは無料です😅)

さてさて、私が今まで担当した学習者さんや、相談を受ける方で多いコメントが

TOEICのリーディング、最後のPart 7で、時間が足りない!

です。

最後答えられなくて、適当な答えを選択してしまう。とのこと。
(これをTOEIC学習の世界では「塗り絵」と呼んでいます😀)

ここで、よく考えられるのが読むスピードが遅い、ということ。すなわちリーディング・スピードの向上が必要!ということ。
あと、よく言われているのは、英文を日本語の順番に訳しながら読む方法=返り読みをすると、余計時間がかかってしまうということ。

相当なレベルが高い方でない限り、↑これは真実です。
TOEICで全問解くには、160語/分のスピードが必要と言われています。

しかしながら、本当はすぐ改善できることが、Part 5にあります。
みなさんは、Part 5にどのくらいの時間をかけていますか?

Part 5は、一問一問の英文が短く、読むのに時間がかからない。
なんとなく、頑張ったら解けそう!と思う方も多いことでしょう。

それは大きな勘違い👹
Part 5は1問あたり約20秒に納めましょう💡

え!20秒って短すぎ!と思う方がいるかもしれません。
ですが!TOEICの試験内容を知っている方はもうご存知のはず!

Part 5では、純粋な語彙、文法知識が問われています。
知識として自分の頭の中に入っていないものは、いくら時間をかけても出てきません。
どんなにリーディングスピードが遅かったとしても、最長25秒が妥当と思います💡

もし答えがわからない場合は「Aを選ぶ」など、予め決めておくのもいいかもしれません。
自分で制限時間を決めて、その時間内に答えがわからなければ、潔く諦めて次の問題に行きましょう!

そして、Part 7に思う存分時間をかけてください!!
なぜなら、Part 7の答えは、必ずその設問内(文書)に書いてあるからです。

Part 5:10分
Part 6:11分
Part 7:54分

がベストな目標タイムです。
ネットを検索すると色々出てきますが、大体変わらないと思います。

ちなみに、Part 6は、Part 5 とPart 7の中間って感じの問題です。

以前、今までで最高のスコアを獲得したとき、Part 5を毎日解きまくる!ということをしていたので、今回もやってみてます!
あと数日ですが、まだまだできることはたくさんありますよね。一緒に頑張りましょう!

TOEICは、自分の課題を抑えそれに向けた対策を行うこと、テストの形式を抑えて効率的な学習を継続することで、結果が形になりやすい試験と言えます!
質の良い学習で、量もこなせば、必ず結果が出ますよ!
(このブログを読んでらっしゃるかたならご存知よね→こちら

サポートが必要な方は、ぜひぜひお問い合わせくださいね!お待ちしています!


Yuri

[temp id=2]

0

東所沢の英語教室なら英語スタジオ・キルト

【無料体験レッスン・カウンセリング随時受付中】

★子ども英語プレゼンテーション
★大人のための英語学習コンサルティング
★TOEIC®スコアUPプログラム

お気軽にお問い合わせ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA