【留学】Coffee(コーヒー)世界を渡り、様々な名前を得る、を知る女子たち【カナダ】


Good evening, everyone🌉
English Studio QUILT/英語スタジオ・キルト代表のYuriです。

スーパーおひさしぶりの💦
It’s Wednesday!【Yuri☆留学記:高校CANADA編】をお届けします!
カテゴリーの「留学記」からご覧ください。シリーズです。

前回が『Merry Christmas! シークレット・サンタからのプレゼント🎁

Sorry💦最後が12月26日って。。。
2か月以上経ってる。。。

Anyways!

今日は、留学時の思い出をひとつ💡

ある日、クラスメイトの女子たちでたわいもない会話をしていました。
放課後、カフェテリアで☕

メンバーは、おなじみ、ヘザー(🇨🇦)、このブログ初登場のドゥーヤン(🇰🇷)、グゼル(🇷🇺)、クリスティーナ(🇲🇽)
(アリーナ🇨🇴はもう帰国しちゃった後です😢)

何の話をしていた流れだったかは、定かではないのですが

How do you say “coffee” in Spanish?
(スペイン語でコーヒーって、なんて言うの?)

と聞くヘザー👂

クリスティーナ「café(カフェ)」

一同「おー」

They’re similar.(似てるね)

とか言って。

順番に聞いていく流れ👂👂👂

How do you say “coffee” in Russian?
(ロシア語では?)

グゼル「кофе(コーフェ)」

一同「おー」

How about in Korean?
(韓国語では?)

ドゥーヤン「커피(コピ)」

(この辺りから雲行きが怪しい)

How do you say it in Japanese?
(日本語では?)

わたくし「こーひー」
(日本語っぽく平たんにね😉)

一同「コーーーヒーーー」
と、がんばってみんな練習してました😀

にしても「コーヒー」って、「ヒー」ってなによ。
Fの発音は、下唇を噛むのがポイントですが、スペイン語、ロシア語までは、きちんとあるFの音。韓国語ではPの音になっちゃってるけど💦でも、唇を使って発音するところまでは、捉えられている!

なのに、日本語のこの間の抜けた「ヒー」って( ´艸`)唇にテンションは全く無く。。。
私は一人で、この日本語の元気の無さに😨おかしくなって笑ってしまいました😀。

ちなみに、Coffeeの語源、調べてみました。

🔍coffee word origin🔍

と、google大先生へ入力

Online Etymology Dictionaryによると


Arab etymologists connected with a word meaning “wine,” but it is perhaps rather from the Kaffa region of Ethiopia, a home of the plant

アラブの言語学者の説では現地の言葉で「ワイン」を意味する “qahwah”から来たとされる一方で、エチオピアの”Kaffa”(カファ?)地域から来たとする説が濃厚

とのこと。

だがしかし、興味深いのはここ⇩
The early forms of the word in English indicate a derivation from Arabic or Turkish: chaoua (1598), cahve, kahui, etc

英語での初期の形式は、アラビア語またはトルコ語の chaoua(1598)、cahve、kahuiなど から派生した

とのこと💡

最後の”kahui” は、「ヒー」に近いのでは!?
と思ったけどネットで調べて発音聴いてみたら、どちらかというと「ふぃ」ってかんじだった💦

前もカタカナ語に注意!っていう記事を何度か書いているけど、、
そのカタカナを疑え!クリスマス・ソングを「伝わる英語」で歌おう【Winter Wonderland/ウィンター・ワンダーランド】編
「イギリス」は英語でなんて言う?「アメリカ」の正体は?

ほんとに、どうしてこんな発音になっちゃったか。。。
みなさま、カタカナ語に注意ですよ!

ではでは、週後半も!がんばりましょ~💪

Yuri

[temp id=2]

0

東所沢の英語教室なら英語スタジオ・キルト

【無料体験レッスン・カウンセリング随時受付中】

★子ども英語プレゼンテーション
★大人のための英語学習コンサルティング
★TOEIC®スコアUPプログラム

お気軽にお問い合わせ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA