英語での受け答え、maybeを使わないで言えますか?

みなさん、こんにちは。Engllish Studio QUILT/英語スタジオ・キルトのMioです。

2連続の3連休、皆さんはどうやって過ごしましたか?
私はといえば、特に遠出もせず、地味に過ごしました。。。

というのも、来月、家族旅行の予定があるからです!
そんなわけで、この連休は節約気味に過ごしました😂

I’m going to visit Kagoshima next month with my husband and my mom.
Kagoshima is my husband’s hometown.
This will be her first visit to Kyusyu! Yahoo!

前置きはこのくらいにして、今日は、最近英語の先生と盛り上がった話題をシェアしたいと思います。

題して「日本人めっちゃmaybeって言う問題」についてです(爆)

このことは、Yuriとも話したことがありますが、私も、先生に聞かれたことを答えるとき、ついつい”maybe”「多分そう…」って言っちゃってたんですよね。
でも私だけじゃないみたいで、スケジュール調整など、確定しているようなことでも “maybe” を付けちゃう人が多いみたいです。

Yuriによるとmaybeって少しいい加減な印象を与えてしまうようで、「なんなの?わかってるの?決まってないの?どっちなの?」って思うようです。

(“maybe 日本人”などで検索してみると、いろいろ出てきますねぇ。。)

欧米系の方からするとそれこそ”Why Japanese people!”って感じだと思いますが、そうしてしまいたくなる気持ちが私にはちょっとわかります。
そうしたほうが礼儀正しいように思えたりするんですよね。

・こちらで何かを決めて伝えることが相手に失礼だと感じる
・何か要望を伝えるときには遠慮がちに言ったほうが無難なことが多い
・自分で結論を出したくない(相手にゆだねたい)

こうやって書きだしてみると、「え、全然礼儀正しくないし、むしろ不誠実じゃん…」って感じですが(笑)、そんなところが理由かなぁって思います。

でも、英語を使ったコミュニケーションを円滑にしたければ、
ちょっと心構えを変えたほうが、よりお互いに気持ちよく過ごせるかもしれません!

たとえば。
“Would you like something to drink?”と聞かれて、躊躇なくYes/Noで答えられますか?

答えはどっちだっていいと思います。「差し支えなければ、って、英語でなんて言うんだろう…」とか思い始めたら、もうドツボですよ(笑)。
語彙の問題というより、 、気持ちの問題です! マインドセットを英会話モードに切り替えて、堂々と、”Yes, please!”/”No, thanks.”など、答えてみましょう!何の問題もなく会話が進むはずです!!(笑)

私も頑張ります!

Mio

[temp id=2]

0

東所沢の英語教室なら英語スタジオ・キルト

【無料体験レッスン・カウンセリング随時受付中】

★子ども英語プレゼンテーション
★大人のための英語学習コンサルティング
★TOEIC®スコアUPプログラム

お気軽にお問い合わせ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA