雨男/雨女は英語で?日本語を英語にしたい時は、言い換えが大事!

Hello, everyone!
英語スタジオ・キルトのYuriです。

今日は久しぶりの雨☔でしたね。
でも思ったより降らなくて良かった😆

というのも、今日はちょっとしたイベントに出演したのですが、前回同じ場所でイベントした際も、ものすごーーい雨が降ってて。。。😱

It was raining cats and dogs!

ネコ🐈🐱 と 犬🐶🐕?

はい、みなさま思い出して!私はイディオム・チャンピオンなのよ👑
⇩こちらをご覧あれ
【留学】イディオム・コンテスト当日!努力は報われる?の巻【カナダ】

rain cats and dogs = 大雨・土砂降り

rain buckets とも言いますね💡
(バケツの水をひっくり返したくらいの「大雨」の意)

ちなみに bucket は間違っても「バケツ」と言わないでね!通じないよ~😢
カタカナで表すと、本来の発音は「バケッ」って感じですかね。

まあ、てなわけで久しぶりの雨☔
雨は良いんだけど、今日だけは降らないで~って感じの大事な日だったのです💦

出演するメンバーのなかに、絶対!雨男か雨女がいる!!と思っていたのですが、でも思ったよりひどくはならず、良かったです☀

さてさてこの、雨男/雨女は英語で何と言うでしょう?

⌚チ⌛ク⏲タ⏱ク⏰Tik🕐Tok🕰…

雨男だから。。。Rain man!?

Weblioさんで検索すると、雨男=Rain manって出ちゃんですが💦

基本的にはあまり言わず、雨男、雨女に当たる言葉は

Rain bringer(雨を連れてくる人)

でしょうか。

「Rainmakerも同様です」とか他のサイトで書いてあるところあるんですが、、
日本語の「雨男・雨女」という意味にもなるけど。

雨乞いをして雨を降らせる人の意味で使われたり💡
あとは、そういう本格的な雨降らしマシーンみたいな(?)装置で雨を降らせる職業の人(そんな職業ありますか?)を指したり

はたまた全然違う意味で、企業に利益や大金をもたらす人(良いお客さんや案件を持ってくる人)でもあり。。。
(プロレス好きの人は!レインメーカーっていう技ありますよね😀)

Rainmakerだろうが Rain bringerだろうが、こんな言葉がとっさに思い浮かぶわけもなく💦
しかも、例えば日本語では

「きるぼうって雨男なんだよ」

って急に言ったとしても「そうなんだ~。じゃあ、大事なイベントの時には呼ぶのやめよ~」とかなるけど(「ぼくは雨男じゃなぁ~い!」←きるぼう談)

He is a rainmaker.

と、英語で急に言っても。この後に、状況を説明しないと、すぐにピンと来ない人が多いのではないかと思う。
というか、So?「だから何?」ってなると思う💦

詳細に説明する力と言うか、いわゆる定義づけする力というか(?)この辺りが日本人の英語で足りないのではないかと、最近思い始めている。。。(日本語ではわざわざ周知のことを言葉にしたりしないよね。)

さて、こんな時は「言い換え」することを意識してみましょう。

まず「雨男」とはどんな人か、を考えると自ずと英訳する糸口が見えてきます💡

この人(彼)がいるとき、いつも雨なんだよね。。。
It always rains when he is around…

誰々 is aroundという言葉がとっさに思いつかない場合は、

彼といるとき(=彼が私といるとき)いつも雨なんだ
It always rains when he is with me.

でもいいですし。

最初の Rain bringer を応用して

He always brings the rain 👨👜☔⛆

でも。

とにかく直訳しようとすると難しいので、簡単な単語を並べて(まずは日本語でも)言い換えるようにすると、英語にもしやすいですよ💪

なので、英語では

Quilt the Boy is a rain bringer.
When he is around, it always rains.
We had to cancel our picnic yesterday because it was raining all day😢
I had been looking forward to it!!

きるぼうって雨男なのよ。
彼がいると、いっつも雨でさ。
昨日も雨が降ってたからピクニック中止になっちゃって😢
せっかく楽しみにしてたのに!!

くらいまで言われたら、

Oh, that was too bad…
but don’t worry, you get another chance!
それは残念だったね。
でもまた今度行けるよ!

とか、こんな感じでコメントできます。

お気づきの方いらっしゃるだろうか?
これがロジカルに伝えるということです⇩

メッセージ:きるぼうって雨男なのよ。
理由:彼がいると、いっつも雨でさ。
具体例:昨日も雨が降ってたからピクニック中止になっちゃって😢
    せっかく楽しみにしてたのに!!

このくらいロジカルに表現できないと、英語を話していても「?」という顔をされてしまいます。
ロジカル云々の話は、また別の機会に!

そういえば、Rain Manって映画ありましたね。。。
あの映画では雨の日に歌を歌ってくれる近所のおじさんが「レインマン」なんだとか。

ではでは3連休残りも楽しんでくださいね!

See you soon😸

Yuri

[temp id=2]

0

東所沢の英語教室なら英語スタジオ・キルト

【無料体験レッスン・カウンセリング随時受付中】

★子ども英語プレゼンテーション
★大人のための英語学習コンサルティング
★TOEIC®スコアUPプログラム

お気軽にお問い合わせ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA