Seize the Day! 今日を摘め!「今」を生きる

Good evening, everyone🌉
English Studio QUILT/英語スタジオ・キルト代表のYuriです。

今日は3月11日。

昨日のMioの記事にもあったけど
『震災から明日で9年…「あの日」あなたは何をしていましたか?』

今日は、少し、レッスンでもこの話をしました。

書いてはみたが💦特に映えない


「今日は3月11日、何の日か知ってる?」

もちろん、知ってる子がほとんどだったけど、中にはすぐにはピンと来ない子も。

「昨日とか、今朝、ニュースでこの話、してなかった?」と聞くと、思い出したようです。

2011年の今日、3月11日に起きた、東日本大震災。

そして昨日、3月10日は何の日でしょうか?

これについては、答えられた小学生はいませんでした。
(今日キルトに来ていた子のなかではね)

1945年3月10日
「東京大空襲」

という言葉はピンと来ず

「第二次世界大戦って知ってる?」

と言っても、高学年の子しか、わかる子はいなかったです。

「じゃあ『戦争』って知ってる?」と聞きました。

これについては、みんな知ってました。
「アメリカと戦ってたんでしょ」と。

そしたらある子が「でも、まだ世界では戦争している国があるんだよね」と言いました。

ですよね。これ、忘れてしまいがちですが、今もこの瞬間も戦争で苦しんでいる人が大勢いるんですよね。

で、じゃあ、だから!私たちに何ができるの?

子どもの自分たちに何ができるの?

という話になり。

未成年だから、ひとりで飛行機に乗って助けに行くことはまず、難しい。
おこずかいを寄付することはできるけど。。そんなにお金は持っていないし。。。

じゃあさ、せめて、恵まれているんだから。
この幸せな人生、ちゃんと頑張れている?

という話と

明日大きな地震が関東でもあるかもしれないしやりたいこと、できなくなっちゃうかもよ。

という話に。

今日できるのに、今日やるべきなのに、めんどくさくて放っていることないかな?と。
この機会に、改めて考えてみよう!と、新年に立てた目標の見直しを行いました💡

かわいい

1月に立てた “My Goals for 2020″の様子はこちら
目標設定はスマート(SMART)に!

いくつかの目標を既に達成している子もいたけど(あっぱれ🎉)
そもそも、どんな目標立てたっけ?と、みんな思い出しながら。
(私も、忘れていた💦)

じゃあ、まだ達成していない目標に、一歩でも近づくために「今日やること」を宣言しよう!と。
もちろん、新年の目標にあげていたなかったことでも
今やりたいことは、今日!今すぐスタートしよう!

ということに。

でも「やりたいことなんてない」とか
「〇〇やりたいけど、お母さんがダメって言う」とか
「どうせできない」という話に。。。

「じゃあ、来週、世界が滅亡するとしたら、何やりたい?」と聞き方を変えてみたり

そしたら「今あるお金を全部使ってゲーセンで遊ぶ!」とかそんな話題に💦

うーん。

そんな君には、有名なジェームス・ディーンのこの言葉を⇩

Dream as if you’ll live forever. Live as if you’ll die today. (James Dean)

永遠に生きるつもりで夢を抱き、今日死ぬつもりで生き抜け!

てな感じでしょうか?

元祖・イケメンのジェームス

まあ、今日の1日で何かが変わるわけでもないかもしれないけど。
いつか、今日話したことが、何かのきっかけになったら嬉しいなあ~と淡い期待をしております。

今日レッスンで話した「今日から始めること」みんな、ちゃんとやってるかな??

かく言う私も新年始まり、はや2か月💦
やっと今月から、スペイン語の本を毎日コツコツやっています💦
(毎年掲げる目標なのだが、この10年くらい、一度も達成されていない😨)

単語はちらほらやってたんだけど、やったりやらなかったりとダメなので×
ちゃんと「書いた」=「勉強した」と言えるように!文法書を進めています✍

英語で勉強した方が、効率良さそうなので◎

あとは、年始の時点で記憶から消えていたギター🎸
改めて、レッスン動画を振り返り、ノートに書き起こすことに💡
(がんばって続けるぞ!)

「弦」という字が何度書いてもうまく書けない💦

それから、キルトのインスタでずっとやりたい!と思っていた
英語プレゼン・フレーズの練習動画!
数日前から、毎日ひとつ、UPしています!

こんなんです

ぜひチェックしてね♪♪
キルトのインスタグラム

でも、まだ、まだやりたいことはたくさんある!

さて、最後にわたしの好きなQuotesでお別れです。
(ラジオDJ風😀)

Seize the day. Because, believe it or not, each and every one of us in this room is one day going to stop breathing, turn cold, and die. (Robin Williams)

ロビン・ウィリアムズの代表作『いまを生きる』(原題: Dead Poets Society)という映画に出てくるのです。

亡くなったというのが、未だに信じられない

ラテン語の Carpe diem
英語では Seize the Day
日本語では 今日を摘め(「今を生きろ」と意訳される)

今日を摘め。信じないかもしれないけど、この部屋にいる我々は皆、いつか息をしなくなり、冷たくなって死んでしまうのだから。

みなさんも、何でも良いので、1分でもいいので、今日中に!
何かやり残していること、少しでもやってくださいね!

Yuri

[temp id=2]

0

東所沢の英語教室なら英語スタジオ・キルト

【無料体験レッスン・カウンセリング随時受付中】

★子ども英語プレゼンテーション
★大人のための英語学習コンサルティング
★TOEIC®スコアUPプログラム

お気軽にお問い合わせ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA