「呪術廻戦」を英語で言いたい!

Hello, everyone😉
English Studio QUILT/英語スタジオ・キルトのYuriです。

It’s been a loooooooooooong time.
最後にブログ書いたの昨年の8月でした。。。
お久しぶりすぎですね💦

昨年の “Corona Pandemic”から、早1年!
2020年度も終わろうとしていますが、みなさんはどうされていましたか?

さて、昨年のちょうど今頃、2020年3月29日に書いた

「鬼滅の刃」を英語で言いたい!


のブログが。。バズりまして💣💣
6万件以上のビューが👀👀

鬼滅人気すごいね👏

ちなみに、英語で「バズる」は

go viral

です。

“viral” は “virus”(日本語ではウィルス)の形容詞の形にしたものです。
「ウィルスのように広まる」てな感じです。

なので
The post about “Demon Slayer” went viral!
(鬼滅の刃についての投稿がバズった!)

となります。

鬼滅の刃は相変わらず人気ですが、というかもはや人気すぎて当たり前となっていて一旦落ち着いている感じですが。
とにかくキルトに来ているみんなは、マンガやアニメが大好きです!

My favorite thing 「自分の好きなこと/もの」でのプレゼンで多いテーマが
マンガ/アニメ または ゲーム

大体これです😅

私はどちらも疎く、話にほとんどついていけません。
が、プレゼンの原稿を完成させるためには、詳しく聞かなければならないので、みんな一生懸命教えてくれます。少しは詳しくなったと思います。

さて、今日の本題は「呪術廻戦」でしたね。
2020度のプレゼンが終わった人は、早くも新しいプレゼンに取り掛かっているのですが
今回この「呪術廻戦」をプレゼンのテーマ「自分の好きなもの(アニメ)」に選んだ中学生がいます。

前回の「鬼滅の刃」同様、
「呪術廻戦って、英語でなんて言うんだろうね?」

と言う話をして調べてみることに。

そうしたらなんと

“JUJUTSU KAISEN”

って、そのままだね✋

もう、英語にするのはあきらめて、Teriyaki, Ramen, Edamame, Mottainai など「ジャパニーズ、Cool!」ってな感じでそのままでいいか💡ということになったのでしょうか。。。

なので、日本のみなさん、「呪術廻戦」は”JUJUTSU KAISEN”とそのままです。
そしてすべて大文字。
以上。

ってわけにはいかないのが、キルトのブログの真骨頂ですよ。
それでも、どうしても英語にするなら!ってことで考えてみました。

そもそも「呪術廻戦」ってどういう意味(を持つ言葉)なの?
What does JUJUTSU KAISEN literally mean?

と聞かれたら

It literally means “Sorcery Fight”.

だそうです。

“What does JUJUTSU KAISEN mean?”
とグーグル大先生に伺いましてやはり海外でも大人気の”JUJUTSU KAISEN”の記事、たくさん出てきました👀

Sorcery:魔術、魔法、妖術
Fight:戦い、闘い

とのことです💡

ちなみに「呪術」と検索すると、他にも”magic” と言う単語も出てきます。
では、”magic” と “sorcery”は何が違うの?ということで、こちらも解説させてください。

sorcery:a type of magic in which spirits, especially evil ones, are used to make things happen

とのことですので、”sorcery”は”magic” の種類で、邪悪なスピリットを使って現実を変える
他にも “the use of magic, especially black magic.” と出てくるので「黒魔術」を使った「魔法の使用または方法論」と言う感じでしょうか?

magic:the use of special powers to make things happen that would usually be impossible, such as in stories for children

特別な力を使って、不可能なことを起こすこと。子どものための物語によく見られる
だそうです。

呪術は「呪い」という言葉が入っているから、ただの”magic”より、やはり”sorcery”が近いのでしょうね💡

では、後半の「廻戦」の部分、そもそも言葉として辞書には載ってないですよね💦
「戦」の部分はまさに”fight”ですが「廻」のニュアンスも説明したいところですね💁

「廻」は調べてみると「回」に同じ。物の外側をまわる。方向を変える。円を描くようにしてもとにもどる。
とのことですので、“around” “cycle” “turn” あたりが近い英単語かな?と思います。

よく知らない身なのですが「呪霊と呼ばれる具現化した呪いと呪術師たちとの戦い」が描かれているそうで「呪霊たちは、人間の負の感情から生まれたという設定」とも書いてあります👀
なので、この「廻」めぐる という字が使われているのかな?なんて思ったり(どうなんでしょう?)

ということで(どういうこと)、英語っぽく言うと

“Continuing Fight of Sorcery” ?❓❓

まあ、このニュアンスが近いかどうかは、漫画を読んでいる皆さん、ぜひ教えてください🙇

それではまた✋See you soon!

Yuri

2+

東所沢の英語教室なら英語スタジオ・キルト

【無料体験レッスン・カウンセリング随時受付中】

★子ども英語プレゼンテーション
★大人のための英語学習コンサルティング
★TOEIC®スコアUPプログラム

お気軽にお問い合わせ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA